フォト

公開セミナー[実績]

得意領域

  • 『事業戦略』<(再)設計>
    ドラッカーが暗黒大陸と揶揄した流通機構にも精通しています。メーカー/商社/顧客の関係性を紐解いて、産業を俯瞰・構造的に捉えたアプローチで「在るべき姿」をキッチリ組み立てます。

※告知

  • 『実践カリキュラム』<ご提供>
    事業に即した 1.「ビジネス・プラニング」 2.「ビジネス・マーケティング」 3.「R&D」 4.「法人営業」 5.『業界&企業研究』 “創り込み”をお手伝いします。 先ずはお問い合わせください! ℡:090-2469-5594
  • 『類型コンテンツ』<ご提供>
    ≪概略をダイジェスト≫で、 「事業プラン(企画・計画)の立て方」 「産業財メーカー&商社:営業企画(マーケティング)の仕事」 「産業財マーケティング<入門> <アドバンス> 」 ≪事業類型≫に即して、 [機能マテリアル] [電子デバイス] [汎用コンポーネント] [産業システム] [SI/ソリューション] [業務用設備] 『社内研修・勉強会』、『自社の問題意識の棚卸』、『管理会計の在り方』などに応じて、きめ細かく対応します。

「検証!BtoBマーケティングの実際。」

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月21日 (水)

イーダーシッペ(リーダーシップ)

(l)eadership(pe)・・・言い出しっぺ

Change巷間、これ程まで“変革「常にチェンジが必要だ」”が叫ばれ・耳に残るのは記憶にない。

 さりながら(旧態依然)、「腰の重い、地頭で考えない」大勢は様子眺め・・・中々行動を起こそうとしない。

Leadershipそこで、有志ある者は自ら動く。“言い出しっぺ”がリーダーシップを執ることになる。

「魁(正しくは『隗』)より始めよ」の通り、率先垂範・周りを巻き込みながら、集団主義に染まった組織を揺るがし、風穴を開ける役回りを買って出る。

様々に引用されるウェルチは、「経営幹部になるような人のリーダーシップの持論」として、① energy 自らが元気  enerise 周りを元気にする  edge 果敢な決断  execution 実行  4つを挙げている。

「アイデアは殺すな!」「いいアイデアだ、やってみよう!」と思っても、実行が伴わなければ・・・絵に描いた餅。

Leadership_2言い出すには、覚悟がいる。

気概(意気込み)を充填、率先垂範の姿勢を貫き、有言実行「最後までとことんやり抜く」ことを求められる。

一回限りの揺さぶりに終わらせないで、自律的な運動に高め、組織・文化に深く根づかせなければならない。

[一言蘊蓄]『隗より始めよ』の出典は、『戦国策-燕策』。郭隗が燕の昭王に賢者を用いる方法を聞かれた時、「今王誠欲致士、先従隗始、隗且見事、況賢於隗者乎」と答えたという故事から来ている。直訳すれば、「賢者を招きたいならば、まず自分のようなつまらない者をも優遇せよ、そうすればより優れた人材が次々と集まってくるだろう」という意味。

転じて、「遠大な計画も、まず手近なところから着手せよ」、「物事は、まず言い出した者から、やり始めるべき」の二通りの意味で使われているようだ。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新聞

  • news

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

出張に最適!

  • Newsweek
  • J‐Yado
  • HOTEL & SPA

microad

  • microad